審査時間に注意が必要な即日キャッシング

即日でキャッシングしたいなら審査時間に注意する

キャッシングは24時間審査を受け付けるサービスがほとんどです。
特に消費者金融は間違いなく24時間審査が可能です。

 

でも審査と借入、つまり融資にかかる時間はまったく別です。

 

即日キャッシングでは審査時間に注意しましょう。
急にお金が入用になり、即日融資を受けたいときは、審査時間に気をつけてください。

 

銀行でも即日融資をうたっているところがありますが、銀行は審査が厳しいので長引くことがあり、審査の途中で終業時間が来ると、続きは翌日回しとなるので、即日融資は受けられません。

 

消費者金融の審査が早い

審査時間が早くて、遅い時間までやっていて、即日融資を受けられる可能性の高いのは消費者金融です。

 

消費者金融の即日融資の流れは以下の通りです。

1.インターネットで申込み
2.審査(最短30分)
3.各種証明書(本人確認書類、収入証明書)を撮影して送信
4.カード受取(店頭、無人契約機等)または銀行振込
5.カードの場合ATMで引き出し

 

審査に申し込む時間に注意

審査に申し込む時間に注意

ただし即日融資が受けられるためには、時間に余裕がないといけません。

 

審査は最短30分と宣伝には書いてありますが、申込み内容に不備や間違いがあると問い合わせが来るので手戻りとなるし、返済能力に不利な点があると長引くことがあり、30分では終わりません。
また、あまり夜遅く申し込むと、審査の回答は即日では終わらず、翌日回しとなります。

 

審査通過、契約してから融資

審査通過、契約してから融資

審査が終わっても、次はカードの受取りまたは銀行振込があり、これにも時間がかかります。
カードの受取りには店頭または無人契約機まで行かないといけません。
銀行振込の場合は、銀行の取扱いの時刻があります。

 

申し込みは早い時間に

そのため、審査自体が早く終わるよう、申し込みはできるだけ早い時間にします。
さらに、申し込み時の内容に不備や間違いがないか、送信する前に何度も確認することです。

 

まとめ

@消費者金融の審査が早い。
A審査通過後、契約してから融資完了。
B申し込み時間は早めにする。