即日キャッシングできるクレジットカード

即日キャッシングはクレジットカードにキャッシング機能がついていれば可能です。

 

深夜でも土日でもコンビニなどのATMから現金を借りることができます。

 

普段、ショッピングのときに決済手段として利用するクレジットカードにもキャッシング機能があります。
カード申し込みの際にキャッシング枠を申し込んでおけば、外出先の急な入り用にも提携ATMなどですぐに現金を引き出すことが可能です。

 

キャッシング枠付きのクレジットカードを持っていても意外と見過ごしがちな機能ですが、実はかなり便利なサービスなのです。

 

消費者金融などのキャッシングとの違いは?

消費者金融などのキャッシングとの違い

クレジットカードのキャッシング機能も、消費者金融のキャッシングサービスと大きな違いはありません。

 

申し込みの際に審査を受け、収入や資産に応じて限度額が設定され、その範囲内であれば何度でも借り入れが可能です。
金利についても、貸金業法による規定があるため、消費者金融と同様概ね18%程度の金利が設定されています。

 

借り入れ・返済の手段もATMやネットバンキングが利用可能で便利です。

 

こうしてみると消費者金融のキャッシングと大差ないイメージになるかもしれませんが、クレジットカードのショッピング機能には大きなメリットがあります。

 

それは、海外でも国内と同じようにキャッシングサービスを利用できるということ。
両替の手間もなく、必要に応じてATMで現地通貨を引き出せるため、現金を持ち歩くリスクを負わずに済みます。

 

またレート次第ではありますが、両替手数料よりも借り入れによる利息の方が安く済む可能性もあります。

 

海外旅行の予定がある方やビジネスで海外に行く機会の多い方には大きなメリットになるはずです。

 

利用の際はココに注意

利用の際はココに注意

ただし、クレジットカードのキャッシング機能を利用する際に気をつけたいのは、ショッピング枠との混同をしないようにすることです。

 

まずは、限度額について注意が必要です。

 

カード会社によっては、ショッピングとキャッシングの限度額がそれぞれ別に設定されることもあれば、ショッピングの限度額内にキャッシングの限度額が設定されていることもあります。

 

後者の場合、キャッシングを利用した分だけショッピングの枠が減ってしまうため、限度額を意識しておかないといざという時にカードが思うように使えないという事態を招きかねません。

 

また、ショッピングとキャッシングでは設定されている金利が異なります。
キャッシングと同様、ショッピングにも分割払いの設定があります。

 

ですが、キャッシングの分割払いもしくはリボ払いの金利はショッピングの分割払いの金利よりも高く設定されています。

 

またショッピングの場合は翌月一括払いで利息がかかることはありませんが、キャッシングでたとえ翌月に一括返済したとしても利用日の翌日から日割り計算で利息がかかってしまいます。

 

基本的にショッピングは決済機能であり、キャッシングは借金であるという明確な違いがあるということを理解しておきましょう。

 

ちなみに、ショッピング枠は借金ではないため総量規制の対象外になります。一方でキャッシング枠には総量規制が適用され、借り入れ額は年収の3分の1に制限されるということも覚えておきましょう。

まとめ

@キャッシング枠とショッピング枠に注意。
A分割払いとの違いにも注意。
Bクレジットカードのキャッシングは海外で便利。
Cショッピングは決済、キャッシングは借金。

クレジットカードで即日キャッシング関連ページ

貸し倒れ
「貸し倒れ」とは、金融会社が貸付金などの金銭債権を回収できなくなってしまう状況を指しています。般的には借金の時効を迎えることは容易ではありません。
無利息
誰しも常に余裕資金が手元にあるわけではありません。長い人生、家計から会社の運営資金まで規模の大小を問わず、急にまとまった現金が必・・・
キャッシングの例
キャッシングは、無担保・無保証人で融資を受ける以上、ある程度は利息の支払いを覚悟しなければなりません。利用者の都合で必要なときに・・・
ヤミ金融
貸金業は、財務局や都道府県に登録することで初めて営業が可能になります。一般的に、正式な認可を受けていない違法な貸金業者を「ヤミ・・・