銀行系カードローンで即日でキャッシング

銀行系カードローンで即日でキャッシング

銀行系カードローンでも即日キャッシングというサービスが増えてきました。

 

銀行のカードローンも即日審査・即日融資と宣伝をしているところがあるのです。

 

銀行のカードローンの魅力は、なんと言っても金利が安くて、さらに利用限度額が大きいこと。

 

イメージも消費者金融系に比べると良いですね。

 

さらに即日で利用できるなら言うことありません。

 

手続きの流れ

銀行系カードローンの即日融資の流れとしては、

1.インターネットで申込み

2.審査(最短30分で審査完了)

3.各種証明書(本人確認書類、収入証明書)を撮影して送信

4.カード受取(ローン契約機等)

5.ATMで利用開始

となります。

 

最短即日融資可能

最短即日融資可能

ただし、「即日融資」といっても注意してください。

 

よく読むとどこの銀行でも「最短」即日融資可能と書いてあるんです。

 

「即日審査OKでキャッシング」というところもあるのです。

 

つまり一番早くて即日なので、即日でない場合もあるということです。

 

申し込みの受付時間や審査状況によっては、審査が長引いて、結果の回答が翌日以降になることもあるのです。

 

月末や給料日前・ボーナス前などお金が必要な時期は誰でも同じなんですね。

 

だから審査が混み合って遅れてしまうということもあるんです。

 

だから誰がいつ申し込んでも即日でキャッシングが受けられるとは限らないのです。

 

審査と融資の違い

審査と融資の違い

間違えやすいのが「即日審査可能」と「即日融資可能」です。

 

前者は「融資も即日」とはどこにも書いてないので、早とちりすると当てが外れます。

 

間違えないようにしてください。

 

誰でも即日融資が受けられるとは限らないと書きましたが、それでも銀行系の金利の安さなどは魅力です。

 

「運が良ければ」というつもりで、申し込むだけ申し込んでみる価値はあります。

 

即日で受けられなかった場合のために、同時に消費者金融系にも申し込んでおくという方法もあります。

 

でも申込情報は信用情報機関に行きますから、1ヶ月の間に申し込みは3回までにすることをおすすめします。

 

申し込みブラックにならないように注意してください。

 

まとめ

@融資までの流れを理解しておく。
A「最短」即日だと理解しておく。
B即日「審査」と、即日「融資」の違いを理解しておく。